〒061-1415
北海道恵庭市泉町26番地
TEL 0123-32-3261
FAX 0123-33-8738

浚渫

EK式浚渫システム



このシステムは、二次公害を防止し安全に浚渫が出来ると同時に、輸送も簡単に行える構造を備えているのが特徴です。浚渫機械システムはEK式浚渫バケット部、吸引圧送管部、真空ポンプユニット部、マグナスタンク部、圧送管部から構成されています。

浚渫汚泥はEK式浚渫バケット部のロータリー式集泥機を通り、吸引パイプ内に空気を噴出する事によりマグナスタンク内にそのまま圧送します。マグナスタンク内に吸引された汚泥は2基の自動運転コンプレッサーと連動し、吸引と圧送を交互に繰り返すことにより、汚泥を隣地もしくは離れた場所へでも圧送が可能であり効率アップと事業コストの縮減を図る事が出来ます。


特長


 
▲運輸大臣から受証した評価証
クリックで拡大

このシステムは、水質を汚染せずにそのままの状態で浚渫・吸引・圧送することを目的として開発された機械で、従来のポンプ浚渫船等では水の量が多く、その水処理に問題がありましたが、この方法では水処理を最小限におさえて施工することが可能となりました。また、ラダー及びブーム等を伸ばすことにより、深度10m以上の施工も可能です。



当社のEK式浚渫工法は、周辺の汚染を最小限に抑えて高濃度・高効率な浚渫が可能であることで、1993年(平成5年)に運輸大臣の評価証をいただきました。


作業フロー図



TOPページへ戻る

Copyright©ENIWA CORPORATION.All Rights Reserved.