建設業は地域をつくり、安全・安心を支えています

建設業は道路、治水などのインフラ施設や住宅、事務所、工場など私たちの生活や産業活動を支える重要な施設をつくっています。
また、近年大規模な自然災害がありますが、災害復旧や除雪など地域を守るのも建設業が一役を担っています。建設業を通じて社会貢献しませんか?

採用

社員の健康が会社の発展に!

当社では社員がいきいきと健康で安心して働くことができる職場づくりを目指しており、そのために福利厚生の充実を図っています。
また子育てをしている社員には、家庭と仕事の両立を支援する取り組みも行っています。

建設業は汚くて危険な仕事だと思っていませんか?
昔、建設業は3K(きつい・汚い・危険)の代表格でしたが、現在は法規制等により他産業より安全に厳しく、安全に対して最大限配慮して業務を行っています。
また昔は汚くて有名な現場のトイレも男女別の快適トイレを設置するなど改善に努めています。
仕事がきつい?
建設業は定められた工期内に目的物を完成させなければなりませんので、残業が発生することも多々あります。ただし当社では工事終了後に年次有給休暇の取得を促し、心身ともリフレッシュして次の現場で働けるよう配慮しています。
有給休暇はどのくらい取れる?
当社では社員がプライベートでも充実できるよう、年次有給休暇が取りやすいような環境を整備しています(2016年度実績68.5%)。これは建設業ではもちろん全業種で比較しても高い取得率となっています。
でも病気にかかったらどうしよう…
病気を未然に防ぎ、長く会社に貢献していただければ幸いですが、がんや生活習慣病などにより健康なときのように働けなくなることも考えられます。当社では本人の希望を聞きながら配置転換や勤務時間短縮により、退職することなく当社で長く働ける環境を整えています。この取り組みはテレビや新聞でも紹介されました。

最後に

当社は役員を含めて30数名ほどの会社であり、大企業にはないアットホームな雰囲気で、上司や先輩など誰とでも気軽に話すことができる風通しの良い職場です。一緒に未来の恵庭建設をつくりませんか?

  • 新卒採用情報
  • 中途採用情報